小中学生のためのSay NO プロジェクト広め隊

Img_48033e9eecc927653e5b3c5cc222a190
みなさんは、ペットショップで売られている、かわいい子犬や子猫が
どこからつれてこられたのだろうと、考えてみたことはありますか。
子犬たちにも、もちろんお母さん犬がいて、お父さん犬がいて、
きょうだいもいたかもしれません。

子犬たちの家族は、どこにいるのでしょう?

ペットショップで売られている子犬の多くが、
パピーミルで生まれた子犬です。
パピーミルとは、子犬工場のこと。
工場で商品をたくさんつくるように、
子犬をたくさんつくっている場所のことです。

パピーミルで、ぼろぼろになるまで、子犬をうまされるお母さん犬。
そんなお母さん犬やお母さん猫がたくさんいることを、
みんなに知ってもらいたい、そんな気もちから生まれた本が
『子犬工場 いのちが商品にされる場所』です。

この本の中には、お母さん犬の悲しい生活がえがかれています。
そんなひどいことは、なくなってほしい。
それにはどうすればいいんだろう……。

なにかとくべつなことはできなくても、
かわいそうなお母さん犬のことを伝(つた)えることはできますよね。
本を読んで知ったことを、お友だちやほかの人に伝えることも、
そんな活動のひとつです。
それが知って広める動物(どうぶつ)愛護(あいご)活動(かつどう)
「Say(セイ) NO(ノー) プロジェクト」です。

本の感想文や、本を読んでかいた絵を送ってください。
繁殖犬(はんしょくけん)や保護犬(ほごけん)について
わかったこと、知ったこと、感じたことがあったら、おしえてください。

知って広める活動をしてくれたみんなに、
「Say NO プロジェクト知って広め隊」の認定証を送ります。

感想文や絵は、このサイトや「Say NO プロジェクト」のサイトで
発表させてもらいたいと思っています。
発表してもいい人は、感想文や絵のうしろのほうに
「公表可」と書いておいてください。
年か、学年も教えてくださいね。

本名を発表されるのはイヤだなという人は
ニックネームやイニシャルを書いておいてね。
たとえば次のように。
「公表名:M.H」とか「公表名:ピコリン」とか。
 
■感想文などの送り先
〒351-0005 朝霞市根岸台3-8-26-101
クレアハウス内 Say NO プロジェクト係

※ 書いてくれたお名前、ご住所などは、
お返事(認定証など)をお送りする目的以外で利用することはありません。